FC2ブログ

今月のグンネラ

グンネラ マニカタ(Gunnera manicata)です。

グンネラ55

二重鉢の外側(素焼鉢)を外しました。


グンネラ①↓


グンネラ56

グンネラ57

新しい葉が展開しましたが、葉色がやや薄く、大きさも小さめです。


グンネラ②↓


グンネラ58

グンネラ59

こちらは、まずまずの葉が展開してきました。


グンネラ③↓


グンネラ60

小さな株ですが、調子が良く、脇芽も発生しているようです。


どの株も新根が元気に伸びているようで、
鉢土の表面のあちこちに新しい根が見えています。



スポンサーサイト



テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

2013.10.28 | | コメント(2) | トラックバック(0) | グンネラ

白菜とオンブバッタ

朝夕肌寒くなり、家庭菜園のハクサイの葉が大きく広がる頃、
庭に住み着いているオンブバッタ(Atractomorpha lata)が
ハクサイの葉の上に集まってきます。


オンブバッタ2

画像左の方に1匹、株の中心部分に2匹(ペア)。↑

当然、葉を食べるわけですが、バッタも既にピークは過ぎており、
動きも緩慢で少しずつ齧る感じです。

ハクサイの生長も早いので、バッタがそれほどたくさんいなければ、
実害はほとんどありません。


オンブバッタ3

まあ、時々、ハクサイから別の場所へ移動させる程度で、退治はしていません。

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

2013.10.20 | | コメント(0) | トラックバック(0) | いきもの

オオパイプカズラは挿し木苗で冬越し

今年も大きな蕾がたくさん着いている、
オオパイプカズラ(Aristolochia grandiflora)です。


オオパイプカズラ20

実は(というほどでもないのですが)ウチでは、
地植えで育てています。

栽培を始めた頃は、鉢植えで大事に育てていたのですが、
花着きが悪く年に2~3花しか咲きませんでした。

そこで、地植えにしてみたところ、ぐんぐん大きくなって、
たくさんの花を見ることができるようになった訳です。

ただし、オオパイプカズラは熱帯植物ですので、
地植えに出来るのは春~秋の間だけ。
冬の間は、挿し木増殖した苗を室内で保護して維持します。


毎年、家庭菜園の横に地植えしています。↓
(画像右上付近のハート形の葉の植物)


オオパイプカズラ22

この季節、株元からたくさんの蔓が伸びてきます。↓

オオパイプカズラ21

この蔓を切って挿し穂に調整します。↓

オオパイプカズラ24

地面に接していた蔓の中には、既に発根しているものもありました。↓

オオパイプカズラ23

鹿沼土と赤玉土を混ぜた用土をポットに入れて、
挿し穂を挿してたっぷり水を遣って明るい日陰で管理します。


オオパイプカズラ25

11月下旬までには発根しているので、霜が降りる前に室内に取り込みます。

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

2013.10.19 | | コメント(0) | トラックバック(0) | オオパイプカズラ

ビオラの苗

9/29に鉢上げしたビオラ苗です。

ビオラ29

順調に大きくなっています。

ビオラ30

可愛い花達に出会える日が待ち遠しいです。



テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

2013.10.17 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 植物

白菜

9月末に定植した白菜です。

ハクサイ7

大きな葉が展開し調子が良さそうです。

ハクサイ8

これから結球を始めるまで、アオムシとヨトウムシに注意です。

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

2013.10.14 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 家庭菜園

朝の浜辺

午前6時30分、気温15℃
また来てしまった、浜辺・・・
(今日は晴れそうです)


釣り12

早速、竿を「ビュン!」と振り、3投目。↓

釣り13

まずまずの型のシロギス。
(一緒に仕掛けに引っかかってきたのはミル(海藻の一種))

今日は海浜植物でもたくさん写して帰ろうと思っていたのに、ここであえなく電池切れ・・・

・・・そんな感じで2時間ほど海で過ごし帰宅しました。

本日の釣果。↓
(全体的に前回よりも大きめのが増えました。)


釣り14

調理(下処理)後。↓

釣り15

釣りとは全く関係ありませんが、
庭ではオオパイプカズラの蕾が大きくなっていました。
(「釣り糸を垂れている」っぽい蕾だから、いいか・・・)
今年も、「彼らの祭り」が始まります。


オオパイプカズラ19

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

2013.10.13 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 園外

朝の色、夕方の色

今年もフヨウ(Hibiscus mutabilis)が咲いています。

朝は純白。↓


フヨウ4

夕方は桃色。↓

フヨウ5

一日で2度楽しめる酔芙蓉タイプ。
いい花です。


テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

2013.10.10 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 花木

コマツナ収穫

9/16に播種したコマツナです。
虫避けに寒冷紗でトンネルにしていますが、中でいっぱいに育ちました。↓


コマツナ3

寒冷紗を開けると、この通り。
瑞々しいコマツナに育っていました。↓


コマツナ4

大きいものを間引くように収穫して、大きなボールに山モリ採りました。↓

コマツナ5

それでも、採ったのはほんの一部。
これから暫く収穫できそうです。↓


コマツナ6

収穫後は、寒冷紗を元に戻し、通常管理とします。

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

2013.10.06 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 家庭菜園

親子

確か6~7年前(ちゃんと記録していないところが私・・・)、
ウチのハエマンサス(南アフリカ産のヒガンバナ科球根植物)同士を交配しました。

母株、ハエマンサス・アルビフロス(Haemanthus albiflos)↓
(アルビフロスの花は2012.10.25記事を見てください)


ハエマンサス・アルビフロス4

父株、ハエマンサス・サンギネウス(Haemanthus sanguineus)↓

ハエマンサス・サンギネウス1

そして、子供が初開花↓

ハエマンサス交配1

親子で記念撮影↓

ハエマンサス交配2

子株はちょうど中間的な特徴を備えていました。

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

2013.10.05 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 球根植物

カブラヤガ

今朝の桜島大根です。

一か所3~4本に間引いているのですが、そのうちの1本が萎れていました。↓


桜島大根19

よく見ると、被害株は株元からバッサリとやられ、食べられています。

桜島大根20

株の周囲の土の中を注意深く探すと、
クルッと丸まった芋虫を発見!


カブラヤガ1

カブラヤガ(Agrotis segetum)の幼虫です。

野菜の苗を根元から齧って食害するので、
「ネキリムシ」と呼ばれる害虫です。

苗が食害された場合、まず近くの土に潜っているので、
早めに捕まえることです。




テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

2013.10.03 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 家庭菜園

クイズ、私は誰?

一匹、見つけました。↓

種子1

三匹に殖えました。↓

種子2

七匹、集まりました。↓

種子3

大量発生・・・。↓

種子4

一体、何者・・・???

種子5

・・・・・・・

・・・・・・・

・・・・・・・

・・・・・・・

・・・・・・・

正解は、↓


種子6

の種子でした。

(「へびうり」です、「びりへう」じゃないよ、念のため。)


テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

2013.10.02 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 植物

ビオラの鉢上げ

一昨日(9/29)にビオラの鉢上げをしました。

鉢上げ前の様子(本葉2~3枚)。↓


ビオラ26

用土はピートモス(酸度調整のため消石灰を混ぜたもの)+バーミキュライト+鹿沼土で作成しました。
これにマグァンプ(緩効性肥料)を少し混ぜて使用しました。↓


ビオラ27

2号ポット(口径が6cm)に丁寧に植え付けます。

ビオラ28

今年も上手く育つといいなぁ。

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

2013.10.01 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 植物

«  | ホーム |  »

プロフィール

yamakamasu2012

Author:yamakamasu2012
我が家の植物の記録、
虫ネタなどなど、
コツコツ、地味にやってます

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR