FC2ブログ

かわず

庭の片隅で育てている「かわずうり」に実がなりました。

かわずうり1

「かわずうり」は、果実の模様が蛙(たぶんトノサマガエル)に似ているから、
その名が付いた、福井県の伝統野菜です。

今年は採種と食用を兼ねて初めて作ってみました。
少し大人しい生育ですが、長さ15cmくらいの小型で綺麗な果実でいい感じです。
お味はどうかな?楽しみです。(^^)


スポンサーサイト



テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

2013.07.31 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 家庭菜園

庭の虫

採種用に残しているパセリの株。↓

パセリ1

・・・そこは、虫の楽園でした。

キアゲハ(Papilio machaon)の幼虫です。↓


キアゲハ1

もりもり食べてます。

キアゲハ2

アカスジカメムシ(Dolycoris baccarum)の幼虫も居ました。↓

アカスジカメムシ2

(飼っているわけではないけれど・・・)元気に育ってほしい。
でも、少しは種子を残しておいてほしいのですが・・・(^^;)



テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

2013.07.30 | | コメント(0) | トラックバック(0) | いきもの

本日のヨウラクタマアジサイ

ヨウラクタマアジサイ(Hydrangea involucrate var. multiplex)です。

ヨウラクタマアジサイ5

花房が大きく展開してきました。

ヨウラクタマアジサイ6

現在の花房の直径は、約13cmです。


テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

2013.07.29 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 花木

リフレッシュ

室内の明るい場所で育てている、
タイワンアオネカズラ(Polypodium formosanum)です。↓


タイワンアオネカズラ1

葉が古くなり傷んできたのでリフレッシュすることにしました。

葉をすべて切り取りました。↓


タイワンアオネカズラ2

鉢の上のうねうねした物は、この植物の根茎です。

このシダは白みを帯びた緑色の多肉質の根茎が這うように伸び、
黄緑の涼やかな葉を展開します。


タイワンアオネカズラ3

一か月くらいで、綺麗な新葉が伸びてきます。


テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

2013.07.27 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 植物

割れるくす玉

2013.6.25記事で紹介しました、
ヨウラクタマアジサイ(Hydrangea involucrate var. multiplex)です。

花芽が大きくなりました。↓


ヨウラクタマアジサイ3

この植物、「クスダマノキ」という別名があるのですが、

まさに‘くす玉が割れ始めた’状態です。↓


ヨウラクタマアジサイ4

この花は、これからどんどん変化していきますので、
時々アップしたいと思います。


テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

2013.07.25 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 花木

満開・・・

「満開」といっていい状態でしょう、たぶん・・・

本日のバルボフィラム・ファレノプシス(Bulbophyllum phalaenopsis)。


バルボフィラム・ファレノプシス14

見頃は今週いっぱいくらいです。

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

2013.07.23 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 洋蘭

今月のグンネラ

グンネラ マニカタ(Gunnera manicata)です。

毎日、猛暑が続いていますが、今のところ大丈夫です。


グンネラ36

午前11時頃の栽培場所の様子。↑
(一日で一番日が当たる時間です。この後、12時以降は日陰になります。)


グンネラ①↓


グンネラ37

グンネラ38

グンネラ②↓

グンネラ39

グンネラ40

グンネラ③↓
(一昨年の植え替え時に芽分けしたもの)


グンネラ41







テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

2013.07.21 | | コメント(2) | トラックバック(0) | グンネラ

咲きました・・・

正確には「咲き始めました」です。
2、3輪開花しただけですが、
見応えのある状態になりましたので、
本日は特集(^^;)。

というわけで、
本日のバルボフィラム・ファレノプシス(Bulbophyllum phalaenopsis)。

いつもの角度から。↓


バルボフィラム・ファレノプシス8

やや下から。↓

バルボフィラム・ファレノプシス9

下から。↓

バルボフィラム・ファレノプシス10

上から。↓

バルボフィラム・ファレノプシス11

株全体。↓

バルボフィラム・ファレノプシス12

アップ。↓

バルボフィラム・ファレノプシス13

この花も受粉にハエの助けを借りる虫媒花です。
ということは、そのうち悪臭が・・・



テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

2013.07.20 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 洋蘭

本日のBulb.ファレノプシス

バルボフィラム・ファレノプシス(Bulbophyllum phalaenopsis)
本日の様子です。


バルボフィラム・ファレノプシス7

迫力が増してきました。
花房の大きさは、大人の‘握りこぶし’くらいです。



テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

2013.07.17 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 洋蘭

ハエトリグサの様子

ハエトリグサ(Dionaea muscipula)の現在の様子です。

ハエジゴク6

2013.3.25記事で植え替えを紹介しましたが、
ずいぶん大きく育ちました。

普通種↓


ハエジゴク7

ハエジゴク8

‘Red-green’↓

ハエジゴク9

ハエジゴク10

みんな鉢からはみ出すくらい元気です。

夏場はちょっと、「だらっ」とした感じの葉ですが、
秋になると締まった姿に変化します。


テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

2013.07.15 | | コメント(4) | トラックバック(0) | 食虫植物

本日のBulb.ファレノプシス

本日も、もう一題。

バルボフィラム・ファレノプシス(Bulbophyllum phalaenopsis)
本日の様子です。


バルボフィラム・ファレノプシス6

びろびろ(蕾)がたくさんはみ出してきましたね。


洋蘭つながりでもう一枚。↓


アスコフィネチア・チェリーブロッサム1

アスコフィネチア・チェリーブロッサム(Ascofinetia 'Cherry Blossum' )です。
このランはアスコセントラム・アンプラセウム(Ascocentrum ampullaceum)と
風蘭(Neofinetia falcata)の交配で生まれた結構古い品種です。

両者の特徴を良く備えていますが、残念ながら風蘭の香りが欠落しています(微かに香る気もしますが・・・)。



テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

2013.07.14 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 洋蘭

スイカ収穫

家庭菜園のスイカスペース。↓

スイカ5

そろそろ収穫できそうです。

大玉スイカは交配後の積算温度1,000℃程度(日数で40~50日)で収穫できます。

上の画像の一番右に見えているスイカは5月30日に交配したものです。
気象庁のHPから自分の住んでいる地域の気象データを出して、
平均気温を足し算(積算温度)してみました。

5/30~7/14→積算温度:約1,070℃、日数:45日

(よし!完璧。)

ターゲットのスイカ↓


スイカ6

念のため音を確認・・・
ボンボン(ちょっと濁った音)→OK!

更に巻きひげをチェック↓


スイカ7

いい感じで枯れています。
(スイカ果実が繋がっている部分の蔓の巻きひげが、茶色く枯れているのが採り頃の目安のひとつ)

で、収穫。


スイカ8

10kgありました。
上出来です。

中身は・・・


スイカ9

いい感じです。

冷蔵庫で冷やすこと数時間、
・・・
「いただきます!」

しゃりしゃり、激甘でした(^^)。



テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

2013.07.14 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 家庭菜園

本日のBulb.ファレノプシス

本日は記事をもう一題。

バルボフィラム・ファレノプシス(Bulbophyllum phalaenopsis)
本日の様子です。


バルボフィラム・ファレノプシス4

花芽がほどけて?きました。
茶色いガラのある蕾もちらちら見えてきました。


バルボフィラム・ファレノプシス5

妖しさいっぱいですね。
Lサイズの鶏卵くらいの大きさになりました。




テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

2013.07.13 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 洋蘭

室内園芸

我が家には、一年中室内で育てている植物がいくつかあります。
そのひとつが、キリタ・ゲメラ(Chirita gemella)です。


キリタ・ゲメラ1

イワタバコ科の植物で、
フワフワ毛深い多肉質の葉っぱを展開し、
ランナーで子株が出来ます。

この植物は、室内の明るい窓辺で一年中過ごしているのですが、
毎年7月頃に薄い藤色の花を咲かせます。


キリタ・ゲメラ2

キリタ・ゲメラ3

とってもカワイイ、お気に入りの花です。

※撮影は戸外で行いました。

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

2013.07.13 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 植物

本日のBulb.ファレノプシス

バルボフィラム・ファレノプシス(Bulbophyllum phalaenopsis)
本日の様子です。


バルボフィラム・ファレノプシス3

花芽がいい感じで大きくなっています。

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

2013.07.09 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 洋蘭

さわるな、危険!!

私はムシ好きなので、あまりムシの悪口は言わないのですが、
今日ご紹介する虫には要注意です。

ブルーベリーの葉が茶色く舐められたように被害を受けています。↓


ヒロヘリアオイラガ1

周辺の葉の裏を探すと・・・↓

ヒロヘリアオイラガ2

団体さん発見!!
ヒロヘリアオイラガ(Parasa lepida)です。

この虫はトゲトゲに毒があり、いわゆる「刺す毛虫」で有名です。

この幼虫小さいうちは集団で行動するので、
虫に触らないように葉っぱごと除去します。


ヒロヘリアオイラガ3

もし肌が触れたりしたら大変です。
「ビリッ」とした痛みの後、「ジ~ン」と痛みが増幅してきます。
当然、刺された箇所は赤く腫れ、後に水泡もでき痒みも生じます。
完治するのに時間がかかります。

注意しましょう。


注意ついでにもう一種。
今日、帰宅したら窓の外側にとまっていた黄色い蛾。↓


チャドクガ1

悪名高き、チャドクガ(Euproctis pseudoconspersa)成虫です。
この虫は一生(卵~成虫)毒針毛をまとっているので、触ると大変です。

十分に注意しましょう。



テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

2013.07.08 | | コメント(0) | トラックバック(0) | いきもの

採り遅れ・・・

毎日暑い日が続いています。
私の住んでいる地域では連日35℃くらいまで気温が上がっています。

どどぉ~ん!!↓(暑さでオカシクなった訳ではありませんよ(^^;))


ズッキーニ7

家庭菜園のズッキーニです。

先々週あたりに大量に収穫→毎日食べる→それでも採れる→冷蔵庫がズッキーニで一杯
→ついつい放置→雨も多いし・・・
・・・・・・・・・・・
巨大化(採り遅れ)↓


ズッキーニ8

長さは40cm近くあります。
食べられなくはないですが、硬そうです。

株への負担軽減を考えれば、除去して処分ですが、
せっかくだからそのままにしておいて、採種してみようと思っています。




テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

2013.07.07 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 家庭菜園

怪獣のタマゴ

バルボフィラム・ファレノプシス(Bulbophyllum phalaenopsis)の花芽が出てきました。

バルボフィラム・ファレノプシス2

この花、我が家の植物の中では屈指の怪花の一つです。

花芽が出たのは2年振り。

ずっと植え替えていないのと、昨年少々日焼けさせてしまった影響で、
本調子ではなく上手く開花に至るのかやや不安ですが・・・
頑張ってもらいましょう。

現在の花芽の大きさは、ウズラ卵くらいです。


2012.8.28記事も見てください。



テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

2013.07.05 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 洋蘭

サラセニアの果実

サラセニア・オレオフィラ(Sarracenia oreophila)現在の様子です。↓

サラセニア17

開花中に受粉してみましたら、上手く結実したようです。↓

サラセニア18

果実が丸く大きくなっています。↓

サラセニア19


テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

2013.07.04 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 食虫植物

ブルーベリー収穫始め

先週末からブルーベリーが採れ始めました。

ブルーベリー9

指でそっと摘まむと簡単に外れる、完熟した果実を収穫します。
(品種によっては完熟していても外れにくいものもあります。)


ブルーベリー10

まだ収穫量は少ないですが、朝食時のささやかな楽しみです。



テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

2013.07.03 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 家庭菜園

H.ヒルスタス開花

2013.6.4記事
ハエマンサス・ヒルスタス(Haemanthus hirsutus)が開花しました。


ハエマンサス・ヒルスタス4

毛の生えた葉は花後も大きくなります。

ハエマンサス・ヒルスタス5

花は化粧品のような香りがします。

ハエマンサス・ヒルスタス6


おまけ画像↓

水生植物のコンテナに羽化したてのキイトトンボ(Ceriagrion melanurum)がいました。


キイトトンボ2

正面から撮影するとなかなか面白い写真が撮れました。
(トンボの顔と、トンボの抜け殻の顔が並んで写っています)


キイトトンボ3


テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

2013.07.01 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 球根植物

«  | ホーム |  »

プロフィール

yamakamasu2012

Author:yamakamasu2012
我が家の植物の記録、
虫ネタなどなど、
コツコツ、地味にやってます

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR