FC2ブログ

ベッセラの植え替え

ベッセラ・エレガンス(Bessera elegans)を
植え替えました。

植え替え前の状態。↓


ベッセラ3

地上部はありません。
白い粒は化成肥料の残骸です。

ひっくり返して球根を集めました。↓


ベッセラ4

グラジオラスの球根に似ています。

新しい赤玉土で植え付けます。↓


ベッセラ5

ベッセラの花は2012.9.20の記事を見てください。

スポンサーサイト



テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

2013.03.31 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 球根植物

孵化

我が家の住人・・・いやいや(^^;)長年飼育している
ウスタビガ(Rhodinia fugax)の
孵化が始まりました。

昨年11月に羽化、交尾した親虫達が産卵していた卵です。
例年4月に入ってからの孵化ですが、
今年は3/23から始まりました。


ウスタビガ17

ウスタビガ21

孵化の始まった集団をネットごと紙袋に入れて封をして
一晩、室内で放置しておくと、
翌日にはこの通り。↓


ウスタビガ18

たくさん産まれてきました。

クヌギの新芽をペットボトルに活けて、
産まれた幼虫を着けてやります。


ウスタビガ19

ウスタビガ20

すぐに葉を食べ始めました。
元気に育ってほしい。(^^)


テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

2013.03.30 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ウスタビガ

シランの芽

昨日紹介した花菖蒲の隣に、
シラン(紫蘭:Bletilla striata)を植えています。


シラン1

瑞々しいグリーンで綺麗な芽出しです。

シランは数あるラン科植物の中でも、
かなり丈夫な部類で、
日当たりのよい場所の庭植えで、
どんどん育って綺麗な花を咲かせてくれます。

ランでは珍しく、
こぼれ種子で思わぬ場所から生えてくるのも楽しいです。



テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

2013.03.30 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 植物

花菖蒲と虫

庭の一角に植えている、
ハナショウブ(Iris ensata)の芽が
たくさん伸びてきました。


ハナショウブ1

葉先に小さな虫を見つけました。↓

アヤメツブノミハムシ1

この虫は、
アヤメツブノミハムシ(Aphthona interstitialis)
という昆虫で、アヤメ科の植物を食べます。

画像の虫の付いている葉先が少しすじ状に傷んでいますが、
これがこの虫の食害痕です。

「ノミハムシ」という名の通り、
後肢が太く発達していて、
「ピョ~ン」(というより「ピン!」という感じか)と
跳ねることができます。

小さい虫なので、どうということもありませんが、
たくさん発生すると、ハナショウブにダメージも出てくるので
要注意です。





テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

2013.03.28 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 植物

ボケの花

小さな鉢で栽培している
ボケ(Chaenomeles speciosa)です。


ボケ1

素敵な赤です。

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

2013.03.27 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 花木

ぐんぐん伸びる

2013.3.3の記事で紹介した、
ムサシアブミ(Arisaema ringens)です。


ムサシアブミ2

大きくなって、葉や仏炎苞(ぶつえんほう※)が見えてきました。
白とグリーンのストライプがなかなか良いです。↓


ムサシアブミ3

ちょっと‘スカイツリー風’に撮ってみました。↓
私が虫なら、きっと登ってみるだろうな~(^^)。


ムサシアブミ4

※仏炎苞(ぶつえんほう)とは、
 サトイモ科の植物に見られる花を包む器官で、
 全体として一つの花のように見えます。
 本当の花(花序)は仏炎苞の中にあります。
 同じサトイモ科の水芭蕉を例にとれば、
 花に見える白い部分が仏炎苞で、
 真ん中の黄緑の棒みたいなのが花です。


テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

2013.03.26 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 山野草

ハエトリグサの植え替え

ハエトリグサ(Dionaea muscipula)を植え替えました。
私的にはもう少し後で植え替えるのが好きですが、
動き出したのを見ると、待ちきれなくなって・・・

植え替え前の様子。
鉢いっぱいに育っています。↓


ハエジゴク2

鉢から抜いて古土と枯葉を落として、
株が殖えていたら分けます。
なかなか迫力のある株に仕上がっています。↓


ハエジゴク3

これを新しい用土(ピートモス単用)で植え付け、
一回り大きな素焼鉢で二重鉢にして
浅く水を張ったバットに並べて完了です。

捕虫葉の大きい品種。↓


ハエジゴク4

‘Red-green’という赤い品種。↓

ハエジゴク5

今年も大きく育つといいな。

※ 「ピートモス単用で二重鉢栽培」 ←コレ、ポイントですよ!!

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

2013.03.25 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 食虫植物

過酷な植え替え

家庭菜園、というか、大きなコンテナでマコモを育てています。

たくさん芽が出てきました。
植え替えの適期です。↓


マコモ1

マコモ2

植え替えの作業手順を紹介・・・と、いきたいところですが、
何しろ、「重い、きつい、ドロドロになる」作業でして・・・
(ドロドロすぎて、カメラを手に取れず、撮影できませんでした。)
以下想像してください(^^;)。

①ぎっくり腰にならないよう、注意してコンテナを横倒しにして、排水します。
②だいたい水が切れたら、コンテナを揺らして株を取り出します。
(根や地下茎がびっしり回って、コンテナの四角い形で出てきます。)
③スコップで切るように切断していきます。
④切断した株(というよりマコモの根が回った土の塊)を移動させて片づけます。
⑤元気そうな大きな芽を5本くらい採ります。
⑥空になったコンテナに半分くらい畑の土を入れ、肥料を混ぜてから芽を植えます。
⑦水を張ります。

コンテナに株を植えつけた様子。↓


マコモ3

水を張った状態。↓
マコモ4

植え付け本数は、1コンテナ当たり5本程度で十分です。
(私は3コンテナ育てているので、15本くらい残すだけ)
株はほとんど処分してしまうので、なにやらもったいない気もしますが、
秋には美味しいマコモタケが食べられるので、
毎年この作業をやっています。


テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

2013.03.24 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 家庭菜園

ブルーベリーの萌芽

ブルーベリーが萌芽して、
たくさん蕾が付きました。


ブルーベリー2

今年もたくさん採れるといいな。

ブルーベリー3

※後から気が付きましたが、蕾の間にクモが写っていました。
 形からしてオニグモの仲間だと思いますが、また調べたいと思います。



テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

2013.03.22 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 家庭菜園

ラケナリア・カルノサ

ラケナリア・カルノサ (Lachenalia carnosa)の
花芽が伸びてきました。


ラケナリア・カルノサ2

下の方の花はすでに開花しています。

ラケナリア・カルノサ3

出芽時の葉の赤い縁取りは目立たなくなっていますが、
個性的な面白い花です。


※葉先が少し茶色くなっているのは、寒さで傷めてしまったからです。

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

2013.03.20 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 球根植物

初やもり

我が家は古い家ではありませんが(築13年くらい)、
ヤモリ(ニホンヤモリ(Gekko japonicus))
がたくさん住んでいます。

特に国勢調査したわけではありませんが、
各窓に1匹ずつは居るくらいです。

昨日はかなり暖かかったので、
夜、台所の窓に初出勤してきました。↓


ニホンヤモリ1

まだ若いオスです。
(オスは尾の付け根がぷくっと膨らんでいます)
やや動きは鈍いものの、
光に集まるユスリカを食べていました。

我が家の大切な住人。


テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

2013.03.19 | | コメント(0) | トラックバック(0) | いきもの

サクラソウの出芽

2013.2.9の記事で、
植え替えを紹介したサクラソウの現在の様子です。↓


さくらそう12

可愛い芽がたくさん出てきました。

さくらそう13

これから、どんどん大きくなります。


テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

2013.03.18 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 山野草

玉之浦

ヤブツバキ(Camellia japonica)の変種
「玉之浦(たまのうら)」が咲きました。


ツバキ1

この品種は、戦後間もない頃に、
長崎県五島列島の玉之浦町(現在は五島市)で、
発見されたそうです。

こんなにも美しい花を創る自然は偉大だと思う。


テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

2013.03.17 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 花木

グンネラの植え替え

グンネラ マニカタ(Gunnera manicata)が動き出したようです。

グンネラ11

プチプチシートを剥がして様子を観察。
芽と根が動き出しています。↓


グンネラ12

グンネラ13

鉢から抜いて、古土を落として、調整しました。↓

グンネラ14

グンネラ15

新しい用土(赤玉土+鹿沼土+日向軽石)で植えつけました。
大きくなったので、6号鉢→7号鉢に替えました。↓


グンネラ16

たっぷり、水を遣って、微塵を抜いてから、元の場所に設置しました。↓

グンネラ17

更に大きくなるのが楽しみです。(^^)





テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

2013.03.16 | | コメント(0) | トラックバック(0) | グンネラ

ガマ栽培槽

先週の土曜日はスイレンをはじめとして、
いろいろ水生植物を植え替えました。

今日は、その時の「ガマ栽培槽」の様子を紹介します。

ガマ栽培槽1号↓


ガマ栽培槽1

3年ほど植え替えずにいると、なんか「ドロドロ」です。

入っているもの
○メイン
・フイリガマ(斑入りガマ)(Typha latifolia cv.)
・メダカ(Oryzias latipes)
○苔玉
・ヤマゴケ、ゼンマイ、カニクサ、シラン、コモウセンゴケ、タツナミソウ、シノブ

これを、スイレンと同じ要領で植え替えて、
苔玉を設置して、メダカを放流しました。↓


ガマ栽培槽3

ずいぶん、綺麗になりましたね(^^)。


つづいて、
ガマ栽培槽2号↓


ガマ栽培槽2

これも、2年植え替えていなくて、
やはり「ドロドロ」してるうえに、
(1号槽もそうなのですが)
キジバトが頭を洗いにくるものだから、
少々油が浮いています(^^;)。

入っているもの
○メイン
・フイリガマ(斑入りガマ)(Typha latifolia cv.)
・メダカ(Oryzias latipes)
○イワヒバの鉢植え

これも、植え替えて、メダカを放流しました。↓


ガマ栽培槽4

すっきりしました。
キジバトも安心して頭を洗えることでしょう(^^)。


※画像と作業は3月9日のものです。

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

2013.03.16 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 水生植物

ヤゴ

先日土曜日にスイレンを植え替えていたとき、
でっかいヤゴがいました。


ギンヤンマ1

ギンヤンマ(Anax parthenope)でした。

ギンヤンマ2

我が家の庭も、スゴイのがやってくるようになったもんだ。

※ヤゴとはトンボの幼虫のことです。多くのヤゴは水中で生活し、水中の小動物を食べて成長します。


テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

2013.03.13 | | コメント(0) | トラックバック(0) | いきもの

ウチのトリ3

「ウチのトリ」第三弾はこのトリ。↓

キジバト1

キジバト(Streptopelia orientalis)です。
一年中、ほぼ毎日やってきます。


庭をうろうろ歩いて、ハコベの花(実)をついばんでいます。↓

キジバト2

スイレンの栽培槽に上がって、キョロキョロ。↓

キジバト4

水をゴクゴク。↓

キジバト3

ほっと、ひと息。↓

キジバト5

おっとりした、癒し系のトリです(^^)。

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

2013.03.12 | | コメント(0) | トラックバック(0) | いきもの

ウチのトリ2

ウチの庭にはいろんな鳥がやってきます。
土日に観察していると、たくさん写真が撮れました。

というわけで、
本日は、「ウチのトリ」第二弾。

庭の草を抜いたり、畑を耕したり、
先日のように容器の泥をひっくり返したりすると、
虫を狙ってこのトリがやってきます。↓


シロハラ1

シロハラ(Turdus pallidus)です。
ヒヨドリより少し小さい感じの茶色っぽい鳥。
歩き方(というより跳ね方)は、ツグミとそっくりです。
(調べてみたらツグミに近い種でした。)

後ろ姿。↓


シロハラ2

正面。↓

シロハラ4

ちょっと、膨らんだ状態。↓

シロハラ3

最初の画像を拡大。↓

シロハラ5

ちなみにこのコは雄です。

シロハラは渡り鳥で、冬季に日本で過ごし(いわゆる冬鳥)、
夏季はロシア方面で繁殖するらしいです。

ウチに来てるコが本当にロシアまで旅しているのかは謎ですが、
たっぷり食べて春の旅立ちに備えてほしいものです。

それにしても、
私は休みの日はかなり頻繁に、庭に出たり、庭を眺めたりするのですが、
庭を見るたび、かなりの確率で目に留まります。

畑の虫を食べてたり、落ち葉をガサガサやってたり、スイレンのトロ舟で行水してたり・・・
ほぼ住み着いている「ウチの住人」です(^^)。


テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

2013.03.11 | | コメント(0) | トラックバック(0) | いきもの

タツタソウの花

2013.1.27の記事で紹介した、
タツタソウ(Jeffersonia dubia)が開花しました。


タツタソウ2

今日は朝から少し雨が降っていたのですが、
雨に濡れた花も、また格別。



テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

2013.03.10 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 山野草

スイレンの植え替え

今日は暖かな一日でした。

庭に置いているトロ舟を見てみると、
スイレンの新芽が動き出していました。

「よし、植え替えよう!!」

というわけで、本日は「スイレン植え替え」の巻。

植え替え前の様子。↓
昨年の葉はボロボロに枯れていて、藻も繁殖しています。


スイレン2

赤い新葉が伸びてきています。↓

スイレン3


まず、トロ舟内の住人「メダカ」を集めます。↓

スイレン4

大漁でした(^^)。

泥の中に手を入れ、スイレンの株を取り出します。
株を揺らして泥を落としながら、分かれる部分で株分け、芽分けします。

整理した株の様子。↓


スイレン5

大きい芽(大きい地下茎が付いている大きな芽)は、
5月頃から開花します。↓


スイレン6

小さな芋のような芽は、大きさにもよりますが、
順調に育てば夏以降に開花するようです。↓


スイレン7

トロ舟の中の泥と水をひっくり返し、
容器を軽く洗って、新しい土を入れます。↓
(私は家庭菜園の畑の土を入れます。
野菜栽培後の土は程よく肥料分が残っているので、
特に新たな肥料は入れません。)


スイレン8

大きな容器の場合は、半分だけに土を入れて植えるようにしています。
(残りの半分は、メダカの遊泳スペース確保と、他の水生植物を入れたりする目的で空けています。)

大きい芽の株を並べて植えこみます。
芽先は土から少し出るようにします。↓


スイレン9

スイレン10

小さい芋芽は、ポットに植えつけます。↓

スイレン11

ゆっくりと水を張って、暫くしてからメダカを放って、完了です。


スイレン12

※品種は「ペリーズ・ファイヤー・オパール」。
この品種は、熱帯スイレンのの血が入っているので、
芋芽がごろごろ出来るのでは、と想像しています。
花は、2012.8.25の記事を参照してください。


テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

2013.03.09 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 水生植物

ウチのトリ

子供の頃、
「庭の樹や花に、鳥や蝶がやってきて、
 セミが鳴いたり、トンボがとんでいたりする。」
・・・そんな暮らしにあこがれていました。

気がつけば、そのささやかな夢は実現されていましたが、

このトリは・・・↓


ヒヨドリ1

家庭菜園のハクサイを食べるヒヨドリ(Hypsipetes amaurotis)です。
たいてい2羽で誘い合わせて?(夫婦でしょうか)、
春はハクサイ、夏はブルーベリーを食べに来ます。

ハクサイは毎年10個くらい作っているのですが、
残り2~3個になったころ(要は食べきれず収穫が遅れたもの)に
ヒヨドリがやってきます。

ハクサイの上部から食べていくので、
だんだんと上から平らに減っていきます。↓


ヒヨドリ2

最近、どんどん態度がデカクなってきている、このトリには要注意です(^^;)。

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

2013.03.07 | | コメント(0) | トラックバック(0) | いきもの

エンドウの誘引

家庭菜園のスナップエンドウです。
手前がつるなし品種、奥がつるあり品種です。


エンドウ5

つるなし品種は、既に開花が始まっています。

このまま育てると倒れてしまうので、
支柱を立てて、ひもで誘引しました。


エンドウ6

これから、伸びるに従ってひもを張り、
倒れないように支えていきます。


※画像と作業は3月3日のものです。


テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

2013.03.04 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 家庭菜園

春の使者

これから生育・開花を迎える
春の山野草には、色々な種類がありますが、
テンナンショウ(天南星)と呼ばれるグループは
とても興味深いグループです。

そのテンナンショウの一種、
ムサシアブミ(Arisaema ringens)の芽が出てきました。


ムサシアブミ1

この仲間の芽出しを見ると、
なんだかワクワクしてきます。

ムサシアブミの興味深い話は、
また、開花する頃に書いてみたいと思っています。


テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

2013.03.03 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 山野草

「BB」

2013.2.23の記事で紹介した、
白いシンビジウムが開花しました。


ブリジット・バルドー1

このシンビジウムの品種名は、
「ホワイトクリスタル‘ブリジット・バルドー’」
(White Crystal‘Brigitte Bardot’)



ブリジット・バルドー3

フランスの大女優の名をもらったこの花は、
・・・ほんとに、ホントに、本当に、カワイイ!!(×10)(^^)。


少し上から。↓


ブリジット・バルドー5

横から。↓

ブリジット・バルドー6

後ろ姿。↓

ブリジット・バルドー7

この角度が一番!。↓

ブリジット・バルドー4

咲くたびに 恋してしまう 大切な花

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

2013.03.02 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 洋蘭

«  | ホーム |  »

プロフィール

yamakamasu2012

Author:yamakamasu2012
我が家の植物の記録、
虫ネタなどなど、
コツコツ、地味にやってます

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR