FC2ブログ

小さなナス

休眠中のニホンサクラソウの鉢から生えてきた
小さなナス?

この植物はイヌホオズキ(Solanum nigrum)。
いわゆる「雑草」の扱いですが、
なかなか可愛い植物。


イヌホオズキ1


スポンサーサイト



テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

2012.08.31 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 野草

栽培の壺1

第1回目の「栽培の壺(ツボ)」は、
みんな大好き「ハエジゴク」の栽培についてです。

ハエジゴク(Dionaea muscipula)は、北アメリカ原産の食虫植物。
植物好きの方なら、一度は育てたことがあるのではないでしょうか?
でも、
・しばらくは順調だったけれど、いつの間にか駄目になった。
・腐って無くなった。
・殖えない。
などなど、結局上手くいかなかったなぁ~」って方もいるのでは?

そこで、今日は、私が今まで試行錯誤して、
今のところ「上手くいっているな」と、
思っている方法を紹介します。

その方法とは

『ピートモス単用で駄温鉢に植えて、2サイズ大きい素焼き鉢で2重鉢にして、腰水栽培』

です。

そのココロは、
・安価で扱いやすい用土で(ピートモス)
・夏は涼しく、冬は防寒(二重鉢)
・やっぱり管理が楽(腰水)
といったところでしょうか。

補足のポイントとしては、
・植え替え時期は、5~6月でOK(2~3月の厳寒期にこだわる必要なし)
・もしもピートモスが腐ったら(今までそんなことは起こったことがありませんが)、すぐに植え替え
・雨よけして栽培(用土が飛び散るから)
・ハダニがいる場合は早めに殺ダニ剤散布(主に春先)
・種子を採らないのなら、花芽が見えたらすぐに除去
・月に一度以上は、二重鉢にしている素焼き鉢を洗う(アオコが生えるから)

以上、本日は、これまで。

※「栽培の壺」とは、私がこれまでいろいろやってきた中で、
「上手くいった」ワザなどを、披露するコーナーです。
興味のある方は参考にしてください。(^^;)


ハエジゴク1



テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

2012.08.30 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 食虫植物

青空と唐綿

風船唐綿(フウセントウワタ(Gomphocarpus fruticosus ))が咲いています。
地面から「すっ」と立ち上がり、涼しげな柳葉に、白い不思議な形の花。
夏の青空がすごく似合う植物だと思います。

この花を眺めていると、たくさんの蜂がやってきます。
アシナガバチが多いですが、ドロバチの仲間も混じります。
けっこう面白くて、暑さを忘れて見入ってしまいます。

フウセントウワタの昆虫といえば、
芽先や葉裏に、たくさんの橙黄色の
アブラムシを見たことがあるかもしれません。
「キョウチクトウアブラムシ」といって、
キョウチクトウやトウワタの仲間に付く昆虫です。


フウセントウワタ1

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

2012.08.29 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 植物

ウシノシタ

長くてべろんとしたものを
「牛の舌のような」なんて例えますが、
この植物の葉はまさにソレ。

バルボフィラム・ファレノプシス(Bulbophyllum phalaenopsis)
ラン科植物でニューギニア原産。
葉っぱは大きく垂れ下がり、
上手に育てると1mを超えることもあるそうです。
画像の葉は伸長中で現在40cm、
たぶん最終的に70cmくらいになると思います。

原産地からすると低温に弱そうですが、意外と寒さに強くて、
我が家では冬季、暖房のない日当たりのよい室内で冬越ししています。
春~秋は戸外の50%遮光下で育てています。

ちなみに、「ウシノシタ」というと、
魚の名でありカレイの仲間の一種です。
また、植物(園芸)の世界で「ウシノシタ」というと、
ストレプトカーパスの一葉種を指すことが多いです。


1バルボフィラムファレノプシス







テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

2012.08.28 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 洋蘭

パラシュート

濃い緑のツルに、肉厚の小ぶりな葉っぱ
ぐんぐん伸びて、巻きついて、
気がつけば、たくさんのパラシュートが舞い降りる・・・

この不思議な花は、
セロペギア・サンダーソニー(Ceropegia sandersonii)
「パラシュートプランツ」と呼ばれることもあります。
初夏から晩秋まで次々と花を咲かせます。
冬季は室内で水を控えて育てます。


セロペギアサンダーソニー1

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

2012.08.27 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 多肉植物

巨大な植物

グンネラ マニカタ(Gunnera manicata)を育てています。
南アメリカ原産の巨大植物で、大きくなると草丈が3m近くになるそうです。
夏の暑さに弱いので、上手な夏越しが栽培のポイントです。
今年も猛暑が続いていますが、今のところ順調です。


グンネラ1

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

2012.08.26 | | コメント(0) | トラックバック(0) | グンネラ

桃色の妖精

初夏から次々と咲き続けているスイレン。
さすがに暑いのか、8月の花は小さめ。
「ペリーズ・ファイヤー・オパール」という、とても美しい品種。


1スイレン

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

2012.08.25 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 水生植物

オトシアナ

「なんだか、いい香りがする」
「美味しいものがあるのかな?」
ワクワクしながら集まってきたムシたちが、
脚を滑らせてしまったとき、
きっと後悔しているのだろう・・・

食虫植物「ウツボカズラ」
ネペンテス マキシマ(Nepenthes maxima)
我が家にやってきて、もう20年以上。
低温に強く、冬季は室内に搬入するだけで冬越しできるスグレモノ。
妖しい美しさがあります。


ネペンテスマキシマ1

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

2012.08.24 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 食虫植物

懐かしの花

ケイトウが咲いています。
子供のころ、庭に生えていた、
赤くてちょっと毒々しいケイトウが見たくなって、
久しぶりに作ってみました。
最近の、可愛く綺麗なケイトウ品種もいいけれど、
やっぱりこの「鶏冠鶏頭」が好きです。


ケイトウ1

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

2012.08.23 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 植物

繊細で優美

イセナデシコが咲きました。
昨年、種子を播いて育てていたもの。
ちょっと花弁が短いけれど、とても繊細で美しい。
大切に維持していきたい。

イセナデシコ1

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

2012.08.22 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 山野草

思わず合掌

仏頭玉(Torichocaulon cactiformis)です。
4~10月は戸外の雨の当たらない場所に置き、
11~3月は室内の窓辺で日光によく当てて育てています。
腐らせないように、植物に直接かからないように水やりしています。
すこしずつ大きくなっていくのが楽しい植物。


仏頭玉1

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

2012.08.21 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 多肉植物

翡翠色の花

ジャスティシア エクボリウム(Justicia ecbolium)の花です。
毎年、夏になると、何とも美しい翡翠色の花を咲かせます。
一日花ですが、次々に咲くので、毎日楽しめます。

1ジャスティシア

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

2012.08.20 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 植物

«  | ホーム |  »

プロフィール

yamakamasu2012

Author:yamakamasu2012
我が家の植物の記録、
虫ネタなどなど、
コツコツ、地味にやってます

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR