FC2ブログ

斑入り?

庭の草取りをするとき、
特に注意して根こそぎ取り除くようにしている草があります。↓


ムラサキカタバミ1

ムラサキカタバミ(Oxalis corymbosa)です。
もともと南アメリカ原産で江戸時代に観賞用として入ってきたそうですが、
今やどこの庭でも見かける草ではないでしょうか?

いわゆるクローバーの様な葉は綺麗なグリーンで、ピンクの可愛い花も咲かせ、
よくよく見ると「なかなか良い草」ですが、
なにしろ繁殖力が強くて、そこら中に生えてくる・・・

地下部には球根があるのですが、そこそこ大きな株を雑に抜き取ると、
小さな子球がそこら中に散らばって、更に増殖してしまう、という草です。

そんなムラサキカタバミですが、
昨年、草取りをしていた時、散り斑(ちりふ)の入った葉を見つけ、
植木鉢に植えつけて、大事に培養していました。

今年はそれがそこそこ大きくなって、この状態になりました。↓


ムラサキカタバミ2

「ウイルスに罹っている」可能性も捨てきれませんが、
「斑入りのムラサキカタバミ」といってもいいと思っています。



スポンサーサイト



テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

2013.05.14 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 野草

日陰で増殖中

我が家の庭の日陰で、
じわじわ勢力を拡大しているシダ植物、
イヌカタヒバ(Selaginella moellendorffii)です。

小さいうちはなかなか綺麗ですが、


イヌカタヒバ1

油断するとそこら中が覆われてしまいます。
気をつけねば・・・


イヌカタヒバ2

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

2012.10.01 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 野草

白花の居候

我が家の洋蘭の鉢植えに生えてくる植物。
濃い緑の葉を展開し、白い花を次々に咲かせます。
プセウデランテマム・バリアビレ(Pseuderanthemum variabile)
キツネノマゴ科の植物です。

白い花は夏の間次々に咲き続け、とても可愛いのですが、
種子を飛ばしていろんなところから生えてくるわ、
若干多肉質な塊根が洋蘭の根に絡まって、
洋蘭の植え替えや株分け後に、
あちこちから生えてくるわ・・・
なかなかの厄介者です。


プセウデランテマム1

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

2012.09.02 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 野草

小さなナス

休眠中のニホンサクラソウの鉢から生えてきた
小さなナス?

この植物はイヌホオズキ(Solanum nigrum)。
いわゆる「雑草」の扱いですが、
なかなか可愛い植物。


イヌホオズキ1


テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

2012.08.31 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 野草

«  | ホーム |  »

プロフィール

yamakamasu2012

Author:yamakamasu2012
我が家の植物の記録、
虫ネタなどなど、
コツコツ、地味にやってます

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR